main7

事故鑑定のプロフェッショナル

自転車事故

バイク事故

船舶事故

交通事故

事故解析
相応な事故調査や資料の収集などにより、偶発的で瞬時に発生する事故を高いレベルで解明しわかりやすい鑑定内容です。事故現場や車輌に残された痕跡を正確に捉えて、その整合性による現象鑑定とあらゆる応用学に基づく工学鑑定で実証性のある内容を提示します。異種多様に造形された痕跡がその事故を物語るのであり、一般事故、交通事故鑑定、労災事故鑑定の基本は「現象事実の物理的整合性」です。

事故の鑑定は解析証明の世界

事故の鑑定は解析証明の世界車なしでは一日も成り立たないほど車は社会機能で必要不可欠なものとなっており、平均的に一家庭で2台以上の車を所有している現状では相応に交通事故が発生しています。交通事故は人、物(車)、環境が要素となって発生し事故の実態を物語るものは客観的な事実であります。
この客観的な事実を事故調査などで多く把握しその整合性で事故状態を解明し、主観的による内容ではなくだれが見ても共通情報として認識できる結果が解析証明であります。
もし、事故に遭ったら鑑定に役立ちます。

  • 現場の写真が撮れるならば、散乱物を含めてあらゆる角度から複数撮影する。
  • 事故車輌はすべて角度を変えて細かく撮影する。
  • 事故車輌や当事者の持ち物などは保存する。

残された痕跡、語るはひとつの真実

1989年4月真新しい「自動車事故調査技術入門(駒沢幹也著)」のページをめくった。
そこには残された痕跡の整合手法が記載されていた。
これこそが事故解明の基本である。
調査鑑定の原点はこの書籍との出合いから始まった。

book

ナレーションで紹介


和田惠秀氏によるナレーション。

豊富な経験と知識

right_book
周辺知識が豊富で適切なアドバイスが可能です。長年の経験と実績に裏付けされた事故調査が実施できます。マスコミや講演などでも活躍しています。

調査機材例

right_kizai
残された痕跡などを正確に記録する技術と機材が専門家の証であります。

全国対応

全国対応
これまで調査鑑定に携わった地域
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・福井県・石川県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・島根県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・鹿児島県・沖縄県
(なお、一地域で複数回を含む)

鑑定機構 綾田成樹事務所
〒966-0012
福島県喜多方市関柴町下柴1106-20
TEL 0241-24-3066
FAX 0241-23-9006

Top