【事故鑑定・全国対応】交通事故・労災事故・作業事故・船舶事故・建物事故・画像解析・車両火災の鑑定・調査・解析など鑑定機構の綾田成樹事務所へお任せ下さい

 

事故鑑定について

和田惠秀氏のナレーションによる、事故鑑定についてのご紹介。

車なしでは一日も成り立たないほど車は社会機能で必要不可欠なものとなっており、平均的に一家庭で2台以上の車を所有している現状では、相応に交通事故が発生しています。

交通事故は人、物(車)、環境が要素となって発生し、事故の実態を物語るものは客観的な事実であります。

この客観的な事実を事故調査などで多く把握しその整合性で事故状態を解明し、主観的による内容ではなくだれが見ても共通情報として認識できる結果が解析証明であります。

トピックス

事故調査

2017年8月23日 | 作業事故の調査

平成27年5月に群馬県のある工場で溶解用の鋳鉄容器が自然破損の事故が発生した。その原因を究明するために8月18日に現場で調査した。

2017年1月20日 | 事故現場調査

新潟で平成27年4月に発生した中型トラックの右側面に乗用車が衝突した事故現場を1月19日に調査した。この事故では衝突後のトラックの移動距離が注目される。

2016年10月26日 | 道路調査

10月25日に静岡県沼津市のある道路の構造を調べるために出向いて、測量するために依頼した業者と打ち合わせして現場を確認した。

サムライ放談

2017年10月8日 | 中秋の南会津

今年から中央公民館の山歩き隊に参加している。これは年4回に渡り近郷の山に登り温泉に入る行事である。今年の最後となる登山は10月2日に南会津の斎藤山に登りいつものように素晴らしい景色を見た。もう紅葉が始まりそして雪深い里と …

東京電力福島第一原発事故で横浜市に自主避難していた中学生が転入先の市立小学校でいじめられた問題が報道されて福島県人として心を痛めていた。 この男子生徒は150万円を10人前後の同級生に渡しているが、横浜市教育委員会の第三 …

あの大震災と原発事故から5年7ヶ月が過ぎた。いまでも時々被災地の福島県南相馬市を訪ねてボランティア活動を行っている人がいる。その人は横浜市の在住で元ジャンボ機パイロットの丸山巌さんである。「困った人はほっとけない」として …

対応エリアは日本全国

鑑定機構は日本全国の調査に携わっております。

これまで調査鑑定に携わった地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・福井県・石川県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・島根県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・鹿児島県・沖縄県
(なお、一地域で複数回を含む)

PAGETOP
2001-2017 Copyright © 綾田成樹事務所 All Rights Reserved.