被災地での調査

13日から2日間、塩釜で発生した交通事故の現場調査を痕匠塾の佐久間と行った。調査が早めに終わったために、津波による被害を見るために女川まで出向いたが、写真で示すようにビルが横倒しになったままの状態に津波のエネルギーの大きさに改めて驚いた。そして、犠牲になられた方々の冥福を祈り合掌した。