岡山県岡山市の短大生が軽乗用車にはねられた事故

岡山県岡山市の短大生が軽乗用車にはねられた事故の鑑定を行なった。この事故で加害者を不起訴とした岡山地検の処分に対し、被害者遺族は鑑定書を添えて検察審査会に異議を申し立てた結果、通算3回の不起訴不当の議決が示されことは極めて異例といわれている。