福島県内でRV車がコンクリート壁に衝突した単独事故

福島県内でRV車がコンクリート壁に衝突した単独事故で死亡した者の遺族が保険金を請求したところ、過失事故ではなく故意に起こした自殺的な事故であるとして保険会社3社が支払いを拒んだ事案の裁判で、保険を請求した遺族は当鑑定書(平成18年4月18日)を仙台地方裁判所へ提出した。保険会社側も対峙する鑑定書を提出したが判決(平成21年1月29日)では当鑑定内容を採用して遺族の勝訴となった。