神奈川県横浜市内の駐車場で幼児を轢いた事故

神奈川県横浜市内の駐車場で、発進した普通乗用車が幼児を轢いた事故では、起訴された普通乗用車の運転者の弁護人へ鑑定書(平成19年6月28日)を提出し、弁護人は鑑定内容を主にして弁護した結果、無罪判決(平成20年3月10日)が言い渡され、控訴審でも同様の結果となった。