【事故鑑定・全国対応】交通事故・労災事故・作業事故・船舶事故・建物事故・画像解析・車両火災の鑑定・調査・解析など鑑定機構の綾田成樹事務所へお任せ下さい
ドライブレコーダー解析 No.1
トピックス

コラム

サムライ放談29・・車輌火災鑑定の立場から

 95年に大阪市東住吉区の民家火災で当時小6の女児が焼死した事件が発生し、殺人罪などに問われた母親と内縁の夫に対して、大阪高裁は10月23日に再審開始を認めその後両名は釈放された。  私はこの事件を詳細に承知しておらず今 …

サムライ放談28・・子供たちの成長

私は約4年前から地元の小学生の集団登校で「見守りおじさん」として途中まで同行して見送っている。4年前に始めたころは子供たちに「おはよう」とあいさつしても返事はかえってこなかったが、根気づよく続けていたところ、一人またひと …

サムライ放談27・・雪国の子供たち

私は地域の子供の登校に付き添う「見守りおじさん」のボランティアを続けている。この寒波で会津北部地方では約70cmの積雪であり、今朝は吹雪いて登校も大変だなーと思っていたが、子供たちはいつものとおりに集まり元気よく学校へ向 …

サムライ放談26・・里の秋(飯豊山の初雪)

会津の紅葉はとてもうつくしい。その紅葉も里まで降りてきてつぎに冬の雪囲いの時期となった。そして福島、新潟、山形にまたがる飯豊連峰にはすでに初雪が降りさらに猪苗代湖にまた白鳥が来る時期である。 時はめぐり、四季が移り変わる …

サムライ放談25・・公的な愚行。 

9月21日付けのある朝刊の三面記事に、「法定刑より軽い判決を広島地検が放置して確定」したこと。および「愛知県守山署が管理していた証拠品が瀬戸市内の山中で見つかった」ことが記載されている。 まず、広島地検の愚行は、今年2月 …

サムライ放談24・・オスカー(盲導犬)へ謝罪せよ。

7月28日ころ、さいたま市在住の視力障害者男性の盲導犬オスカー(ラブラドールレトリバー)がアイスピックかフォークのようなもので刺されたことが報道された。盲導犬は、むやみに吠えることをしないように訓練されており、よって刺さ …

サムライ放談23・・「STAP細胞」の論文に関する一考察

「STAP細胞」の論文不正問題で、5月8日理化学研究所は小保方晴子氏から求められていた再調査を行わない決定を示した。よって、論文に掲載された2件の画像の改ざんねつ造があったとの認定が確定した。 私はこの「STAP細胞」の …

サムライ放談22・・袴田事件の再審決定

3月27日静岡地裁は袴田事件の再審を決定した。注目すべきは、裁判官が「捜査機関による証拠ねつ造の疑いの可能性」を指摘し、さらに拘置の執行も停止したことで袴田巌さんは48年ぶりに拘置所から出所した。 この事件は1966年6 …

サムライ放談21・・交通規制標識の役割

私は12月9日に北海道の帯広へある事故調査に出向いた。この事故を調べるなかで交通規制標識が設置されない実態に驚かされたのである。 交通規制標識は、各都道府県の公安員会が設置管理しており、その目的は「安全で円滑な交通環境の …

サムライ放談20・・少子化対策に待ったなし

 私は団塊の世代で、小学校で5クラスあったのが今は2クラスがやっとであり少子化の進行が深刻である。これは過疎地であるか否か、の問題ではなく、全国どこでも少子化状態であり、適切な対応は待ったなしと考えるのは私だけではない。 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
2001-2017 Copyright © 綾田成樹事務所 All Rights Reserved.