ご依頼と鑑定の進行

ご依頼の手続き

1電話やメールでのお問い合わせ

  • 鑑定料金や事故調査料金にお応えします
  • 鑑定書の作成期間についてお応えします
  • その他の関連事項についてお応えします

2再度の質問や鑑定資料について

  • 不明なことや不安なことにお応えします
  • 鑑定資料の準備や収集にお応えします
  • 鑑定事項を確認いたします

3事故調査や鑑定依頼

  • 事故調査料は前払いとなります
  • 鑑定料金は鑑定書が届いた後に頂きます
  • 裁判のことや当事者として不明なことにお応えします
  • 鑑定事項の確認を行います

鑑定作業の進行

1事故調査

  • 事故調査にて事故の論点を見出します
  • 鑑定事項の検討
  • 関連事項も調査いたします
  • 現象事実の調査把握

2鑑定資料の精査

  • 鑑定資料の補足追加などを検討します
  • 鑑定事項の検討
  • 鑑定に繋がるあらゆる解析証明を検討します
  • 現象事実の精査観察
  • 現象事実の整合検証

3鑑定事項の決定

  • 事故解明の依頼を受けた事項を含めて
  • 解析証明が可能な鑑定事項を決めます

4鑑定作業(現象鑑定)

  • 残された痕跡の整合性などで事故状態の成り立ちなどの鑑定を行います
  • 現象鑑定での結論

5鑑定作業(工学鑑定)

  • 現象鑑定の結論に基づいて、速度や力量などの工学鑑定を行います
  • 工学鑑定での結論

6鑑定の総合結論

  • 現象鑑定と工学鑑定に基づく総合結論を示します

事故鑑定を測る5つのものさし

事故鑑定を測る5つのものさし