seta1月26日に滋賀県草津市で4年前発生した事故の調査に出向いて交差点を車両が通常走行する状態を調べた。このように全国各地へ事故調査に出向くことは当たり前であり、滋賀県はそれぞれの事故で近年4回目となる。この事故でも現場の確認の重要性を認識した。