01625年10月に発生した乗用車対自転車事故の調査のために7月31日に金沢へ出向いた。この事故でも自転車が事故状態のまま保存されておりその損傷変形状態から衝突までの動きが解明される。また北陸新幹線が開通したことで金沢まで短時間で行くことができるようになった。