この事故は平成27年11月の夕方7時ころ神奈川県相模原市で発生した車と車の接触事故である。路外から右折車両の走行状態が争点となっており、通常一般的な右折車両の走行状態を「順行走行」と呼ぶがその調査を5月7日に行った。つまり、特段の異なる事情もなく何ら変哲もない道路状況での各人の運転走行には共通性が生じるのでありその下での走行状態を「順行走行」として基準走行となる。