平成26年9月に神奈川県で発生した軽自動車と自転車の衝突事故の現場調査を4月7日に実地した。この事故は長い下り坂を自転車が走行し路外から進行した軽自動車と衝突した事故であるが、双方からの相手視認状態などは現場調査しないと確認できない。さらに、自転車が走行した下り坂の勾配などを詳しく調べたが助手の手助けにより短時間で調査ができた。