大阪市生野区で転倒バイクのライダーが違法駐車の車輌に滑走衝突

大阪市生野区で転倒バイクのライダーが違法駐車の車輌に滑走衝突にて死亡した事故で、駐車している車輌が自賠法第3条の「運行によって」に該当するか否かが問われた裁判で、鑑定書を提出した大阪高裁では地裁の判決を覆し、ライダーの遺族が勝訴した。

大阪府和泉市で自転車に乗った子供と乗用車が衝突した事故

大阪府和泉市で自転車に乗った子供と乗用車が衝突した事故で、乗用車の運転手は「一方的な自転車の飛び出し」を主張した事故で、植物状態となった子供の両親が鑑定書(平成13年11月17日)を裁判所へ提出した結果、一方的な自転車の飛び出しではなく、乗用車の運転手の過失が8割との判決が示された。(判例時報掲載)

神奈川県藤沢市で発生した直進バイクと右折乗用車の事故

神奈川県藤沢市で発生した直進バイクと右折乗用車の事故で、右折乗用車が早めに右折したとしてその運転者が不起訴となったことに対し、死亡したライダーの遺族が鑑定書(平成12年11月11日)を添えて検察審査会に異議を申し立てた結果「不起訴処分は不当」の議決が出された。

福島県郡山市で自転車に乗った中学生と乗用車が衝突した事故

福島県郡山市で自転車に乗った中学生と乗用車が衝突した事故で、亡くなった中学生の両親が乗用車の運転手の不起訴処分に対して、鑑定書(平成14年8月22日)を添えて検察審査会に異議を申し立てた結果、平成15年4月11日に「不起訴処分は不当」の議決が出され、その後、運転手には罰金刑が言い渡された。

愛知県瀬戸市で発生した原付バイクと乗用車の衝突

愛知県瀬戸市で発生した原付バイクと乗用車の衝突で、原付バイクの運転女性が亡くなり、その遺族が乗用車運転手の不起訴処分に対して鑑定書(平成13年3月30日)を添えて検察審査会に異議を申し立てた結果、平成15年1月14日に「不起訴処分は不当」の議決が出された。