例年ならば会津地方では初雪が降るころでありそれが根雪となる。ところが、今年は雨しか降らず地球温暖化と思われる。
このような現象は各地で起こっており100年後の平均気温は今より最大で約6.4度上昇すると言われている。よって、現在の温暖化による異常気象の報道を100年後に見るならば、「いまは当たり前のことが当時は異常であったのか」と驚くかもしれないがこのような地球環境を先々に残すわけにはいかない。
ところで、パリでCOP21が開かれて各国による地球温暖化対策が話し合われているが、先進国が途上国支援のための資金拠出合意が難しいようである。しかし、各国の利害にこだわるような余裕はないほど地球温暖化に待ったない。