平成22年滋賀県高島市で発生した交通事故は、双方とも見通しが良い十字交差点で相対90度で軽トラックと乗用車が衝突し軽トラックの運転者が負傷した。この事故の論点は双方車両の衝突速度でありとりわけ乗用車の速度が注目された。鑑定では軽自動車の衝突後の回転動きと停車方向から乗用車の速度は約85km/hと結論を示した。